インディーゲームクリエイター目指すやつのブログ

インディーゲームクリエイター目指す、20歳の学生ですのブログです。開発環境はUnity、ドット調の2dゲームを主に作っています。

将来についての決意

結論からいうと、私は学校卒業後フリーランスでゲーム作る人になります。

理由はいくつかあるんですが、主に2つを記そうと思います。

 

一つ目の理由は自分が楽しいと思えるゲームを作りたい!!

僕はインディーゲームが大好きで、会社で作っているゲームが好きではありません。

好きではないゲームを作り続けていくのは僕のパフォーマンスやモチベーションが下がり、ただただ地獄であると最近チーム制作をやっているときに感じました。

嫌いなことをして生きていくなら、好きなことして生きていきたいです。

たとえそれで生活が苦しくても好きだから我慢できます。

好きこそものの上手なれといいますし...

 

二つ目の理由はチーム制作がめちゃめちゃ向いてないです。

チームには役割があります。

とりあえず、僕はプランナーという立場でやっています。

でも、プログラムも打ちたいし絵もかきたいんです。

ゲーム制作とは直接関わるところをいじりたいんです。

仕様書やプレゼン、企画書なんかやりたくないんです。

それがなくてもゲームは作れるので。てか、作ったので。

そして、会社のプランナーはずっとそれをやり続けます。

僕にはそれは無理です。死にます。

 

以上が理由です。

ですが、もちろんこの道はアブノーマルで茨の道です。

学業や生活費や奨学金などの金銭面が現在問題としてあります。

学業については、正直学校をやめたいと思っていて悩み中です。たぶんやめないと思います。さぼりながらゲームを制作するつもりです。

金銭面についてはとりあえず、バイトしまくろうかなと思ってます。

え、じゃあ就職して金銭面に余裕がでればやればいいじゃんとか思いますよね。

就活の勉強をする時間、就職して金銭面に余裕が出るまでの時間が僕の人生においてもったいないと思ってます。

いますぐ、ゲームをつくりたいんです。

本当僕はわがままだと自分で思います。

ただ、自分の人生にわがままなのは悪いことじゃなくないですか?

人生は一度きり、やりたいことをたくさんやり続けて死にたいです。

正直なんも考えてないばかな決意だと思ってます。

でも、実はこれが僕の幸せであり夢なんです。